時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

TAG Heuerの技術者さんと会いました

大分の時計屋さんにTAG Heuerの技術者が来ると聞いたので、去年買ったLinkと2000を検査してもらいに行きました。

検査の内容は誤差の計測(ほとんどがコンマ数秒程度)、圧力をかけてもちゃんと動くか、そして歯車がちゃんと噛み合ってるかどうかの簡単な検査で、Linkは問題なかったけど、2000は修理が必要ということでオーバーホールに出すことにしました。

高校の時母さんにもらってもう5年近くつけてるし、動かしちゃいけない時間帯にカレンダー動かしてたから歯車が傷ついてたそうです。

検査終了後記念にTAG Heuerをバックに写真を撮ってもらいました。ちなみに白衣を着てる人が技術者さんです。


f0048630_16105042.jpg


修理代に2万円かかるのは痛いけど愛着ある時計だし、手入れしてれば一生使える時計なので大事にしようと思います。
[PR]
by norioba3 | 2006-06-18 16:27 | mono