時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

輝きをシフトする

この前何気なく耳にしたCMで気に入ったのがあったので、今日はそれをアップしました。

クリック

日産・プレサージュのCMで、パッチ見ヴィヴィッドな色が強すぎるんじゃないかなと思うんですが、「登場編」キャッチコピーの「娘の友達の名前が全部言えること。娘に負けないくらい友達がいること。どこまでも輝く人の、ニュープレサージュ誕生。」を聞いて、輝く人にはこういう色もありかなと思いました。


出演している桐嶋かれんさん曰く、「美しいものに触れているということは、ドキドキしたり、嬉しかったり、悦びそのもの。だから普段から使うものを快適で美しいものに変えていく。」とコメントしましたが、確かにいい物や美しい物は生活を豊かにしてくれます。


例えば俺の趣味の一つに「時計」があるのですが、時間を知るだけなら携帯でもわかるし、絶対に必要かと聞かれたらそうでもないかもしれません。


でもそれを身につけることで、それに負けないように頑張ろうとか、新たなモチベーションが沸いてくるのも事実です。


あまり背伸びしすぎてもいかんけど、いくつになってもいい物に触れて、ドキドキすることや悦びを大事にして、輝く大人でありたいと思わせてくれるCMでした。
[PR]
by norioba3 | 2006-12-07 23:22 | mono