時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

一歩、前へ

こないだ公衆便所に入るときに心のを締めなおした。
それは何故か?というと・・・考えてもみてほしい。男子トイレの入り口にはこう書いてある。

「Gentleman」

何という重い命題!「あなたは紳士ですか?」と問われているのである。
「紳士以外、用を足す事無かれ」
すなわちそういう事である。

果たして僕は紳士と名乗るに足る男であろうか。勿論、エレベーターに乗る時は女性を優先するし、私生活でもマナーには気を使う。
僕は紳士だろうか?

そしてトイレの入り口で少々悩んだ後、「このままここでお漏らしを決めた場合、二度と公衆トイレには入れない」と悟って、腹を決めて中に入る。
そして一度中に入れば、人生における新たな金言を賜る事となる。
男子小便器の前にはこう書いてあったのだ。

「一歩、前へ」

そうなのだ。一歩、前へ、なのだ。

本当の事を言えば、僕は最近考えごとがあった。
新たな道を切り拓いていっても大丈夫なのか、と考ていた。
その考えが何処かへ行ってしまった。
トイレでその答えをもらえるとは思わなかった。

天からのメッセージはどこにでも存在する。

「一歩、前へだね」
僕は、力強く一歩前へ前進すると、紳士として凛とした姿勢で用を足した。
事後、トイレ備え付けの鏡の前で手を洗う。
ふと、目線を上げると、そこにいたのは紛れもなく、ジェントルマンがいた気がした。
[PR]
by norioba3 | 2007-01-06 21:11 | その他