時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

(誇りは胸に)ついに購入!(情熱は腕に)

土曜大分にあるものを買いに行き、ついさっき帰ってきました。

何を買ってきたかって?

もちろん時計ですよ!

その時計とは?

タグホイヤー・カレラタキメーターレーシング? No!

ロレックス・オイスターパーペチュアルデイトジャスト? No!

ブライトリング・クロノマットエボリューション? Yes!!

そうです。

「美しい計器」と言われ、カスタマーサービスのファーストクラスと言われるブライトリングです。

ブースの前で撮影。
f0048630_1102928.jpg



この時計を買う為に給料日直後に貯金用の口座にお金を入れていましたが、昨日ついに報われました。

正直大阪でも買うことが出来ました。

その方が交通費がかからない分3万円近く安くなります。

でも、俺は買いたかった。

大分で!

時計の魅力を教えてくれた小春さんから!!

この日記を見てる人は「バカじゃない」って思うかもしれません。

でも俺にとって時計というのは特別なもので、時を知る道具であると同時に情熱が宿るものでもあるのです。

日産プレサージュのCMで桐島かれんさんが言いました。
「美しいものに触れているということは、ドキドキしたり、嬉しかったり、“悦び”そのもの。だから普段使うものを快適で美しいものに変えていく」と。

俺にとってその快適で美しいものの対象が時計なのですが、今まで恐れ多くて言えなかったこの言葉を胸を張って言えるようにこれから頑張ろうと思います。

BreitlingのBはBrilliantのB!

そしてBanchiのBもBrilliantのB!!

オチが微妙だけど移動で疲れたのでそろそろ寝ます。
んじゃお休み。
[PR]
by norioba3 | 2007-12-17 01:12 | mono