時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

カテゴリ:本( 11 )

今日おじさんと京都の知恩院でおじいちゃんの9回忌のお参りした後、本屋で今話題の『余命1カ月の花嫁』を買いました。



高校1年生の今頃、親から急に「帰って来なさい」と電話が来て次の日おじいちゃんが亡くなりましたが、おじいちゃんもガンで亡くなっただけにこの本の様に日々を過ごしていたのかなぁと胸が締め付けられる思いがしました。


読み終わって「当たり前」だと思っている日常が、実は奇蹟の連続であるということを知りました。


自ら命を絶ったり、何の罪も無い人たちの命を突然に奪う事件が頻発する世の中は、奇蹟である日常に「ありがとう」と思う心が欠けつつあるからなのかもしれません。


毎日に、そして家族、周りにいてくれる自分の大切なひとたちに「ありがとう」を思うことを忘れないようにしたいです。
[PR]
by norioba3 | 2009-05-31 22:11 |
クリック


昨日本屋で見つけて即買いしたんですが、なぜ腕時計が高くなるか、ビジネスとしての時計業界の裏話など客観的に分析された時計本です。

またコストパフォーマンスに優れるブランドも紹介されているにですが、その中に『タグ・ホイヤー』、『ブライトリング』も載っているため、商品の説明にも生かせます。


値段も1200円と手頃ですし、スタッフの人数分買って配布するのはどうでしょうか?
[PR]
by norioba3 | 2008-08-15 01:47 |
こないだコンビニで見かけて即買ってしまいました。

f0048630_22341284.jpg


この前に「読者が選ぶ13作品」、「作者が選ぶ13作品」が出ていますが今回は「著名人が選ぶ13作品」です。

『見えない翼』という話で、フランス人のふりをした女性スパイとのセックス中、

「ソワール・ド・パリ(香水)でごまかしても括約筋はロシア女のものだ。KGBか?」と言い、括約筋の締まりで人種を判別するシーンには笑いましたww


その女性は「鬼、悪魔!!」と絶叫し悶えてましたが、締まり具合で人種まで判断出来てしまう彼にとって女性の性感帯を見つけるなど朝飯前なのでしょうww


スパイにとってセックスは重要な情報収集の手段ですが、彼とセックスをしたらスパイは情報を集めるどころか逆に話してしまってます。

やはりゴルゴはセックスにかけても世界最強でしたww
[PR]
by norioba3 | 2008-05-12 22:39 |

こんな本買いました

『世界の国旗』

f0048630_23273591.jpg



国旗は国歌同様国のシンボルですが、大きさについてはこれと言った取り決めはなく(国際行事では縦:横=2:3)、配色の意味や「こんな国あったんだ」という発見もありかなり面白い本でした。


天体をモチーフにした国旗の中で、例えば同じ太陽でもアルゼンチンやウルグアイの様に自由独立の象徴として用いる国もあれば、中近東では灼熱の象徴として忌み嫌われるため月をモチーフにした国旗にしたりと国によって捉え方が全く違い、読んでて飽きません。


ちなみに国旗に用いる図形で最も多いのは星で、世界193カ国の内61カ国が星をモチーフにしています。

さてこのブログ見てる人にクイズです。

この国旗はどこの国でしょう?

Q1

f0048630_23322930.gif


Q2

f0048630_23325454.gif


Q3

f0048630_2333925.gif


ヒント:1,2はカリブ海の国で、3はアフリカの国です。
分かった人はコメントしてね。


海外のサッカーの試合を見るとよく自国の国旗を振って応援するのを見ますが、その国旗がどういう理由で出来たか調べてみるのもいいかもしれません。
[PR]
by norioba3 | 2007-10-28 23:34 |

本屋って最高♪

別に理由がなくても本屋に行くのは好きなのですが、今日は梅田の本屋で小説とこれを買いました。


文庫本は通勤中に読もうと思って買ったのですが、ブルータスはテーマに引かれて買いました。


古今東西の美女から、美女産出国ベネズエラなど、今月号を読んで改めて美しさ(格好良さも)一日にしてならずということを思い知らされました。


2週間前に仕事が始まりましたが、仕事を通して自分を磨き、格好いい大人になりたい、今日はそう思った日でした。


嗚呼、場所取るけど欲しい本が沢山あるから誰か俺に図書カード10万円分位くれないかなw
[PR]
by norioba3 | 2007-04-14 19:01 |
今日、大分のコハルに行ったら、本とDVDを貸したお礼に『東京タワー』という本をもらいました。

映画化もされたようだけど、ちゃんと見たことないので、アマゾンのレビューで見たら年下の若い男に女性が恋をするようで、最近浅田次郎に偏ってて何か別の本が読みたかったので、実にちょうどいいタイミングでした。

恋愛適齢期』という映画で、60過ぎの男が自分の同年代の女性に時めき恋に落ちますが、恋愛に年齢は関係ないのかもしれません。


これから読み始めるので内容については詳しくわかりませんが、一気に読んで近々感想を書こうと思います。


ぽぽさん、今日は素敵な本をありがとございましたキャッ゚+。:.゚ヽ( ´_ゝ`)ノ゚.:。+゚キャッ
[PR]
by norioba3 | 2007-02-13 23:02 |
f0048630_2165080.jpg


写真は今週号のanan表紙なのですが、確かに彼女は細くても骨と皮ではなく、スレンダーでしなやかな体をしています。


個人的には下にジーンズとか履いて上半身裸のポーズが一番萌えるのですあ、写真の様なポーズもかなり萌えます(´Д`;)ハァアァ

個人的にはこういうポーズ

f0048630_2125371.jpg


f0048630_21273118.jpg


の方が好きなんですが、それは現在の加藤あいのキャラではないので、彼女も何年後かにこういうポーズが出来るような女性になって欲しいものです。


まあポーズの話は置いといて、ダイエットの基本は筋肉をつけて基礎代謝をあげることですが、運動の他にも食事なども書いているので、正月で太った人、今度こそ成功させたい人など参考に読んでみてはいかがでしょうか?
[PR]
by norioba3 | 2007-01-10 21:12 |

一気読みしちゃいました

レポートしなきゃならんのに昨日買った「サヨナライツカ」を。


この本を読み終わった後、好きな人がいたのに行動に移せなくて後悔した昔の自分を思い出しましたorz

何だかダラダラと半年以上何の行動もせず経ってしまったけど、そろそろ恋がんばっちゃおうかな。



本の末尾に「人間は愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す」、と書かれてますが私もそうありたいと思いました。

そして願わくば、愛し、愛され、愛し合う。そんな関係を築きたいものです。

いい本だった~、ぽぽさん教えてくれてありがとう( ´∀`)ノ
[PR]
by norioba3 | 2006-11-08 03:44 |

今日買った本

今日は本屋に行ってこの本を買ってきました。

まだ読み始めたばかりですが、中々惹かれるものがあります。

レポートとかすること多いけど今週中に読みたいと思います。
[PR]
by norioba3 | 2006-11-07 20:35 |

論語っていいですね

親に「結構ためになること書いてるから読んでみろ」と言われ、パラパラ眺めてたらこの言葉に心を揺さぶられました。


朝(あした)に道を聞かば、夕(ゆうべ)に死すとも可なり


意味:朝に本当に大切なことを知ることが出来たなら、夕方に死んでも悔いはない。そう言えるように、常に人として大切なことを追い求め、真剣に生きている人は必ず大成できる。




ようするに「いつ死んでも悔いのない行き方を目指そう」って意味ですが、これを読んで本当にそう思いました。


災害や事故で死んじゃうのもありえるし、健康な人でもポックリ逝っちゃったりするんだから生死の差って本当に紙一重なのだと思います。

別に生き急ぐつもりはないけれどこれから毎日を大事にして、自分の人生で何が大事なのかを考えながら過ごそうと思います。
[PR]
by norioba3 | 2006-06-08 23:35 |