時計を筆頭に管理人の琴線に触れた物を紹介していくブログ


by norioba3

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

友達っていいものですね

おはようございます、2日前に大阪に来たけど、すること大体終わって(最後の)暇人してる番地です。

ことの発端は昨日京都で友人と話した会話でした。

俺「始まったらこんなこと言ってる暇ないんだろうけど、仕事始まるまで暇だな。日曜までに帰ってくればいいから東京でも行こうかな…」

友人A「いいんちゃう?東京組多いし、夜行バスとか乗ってけば安いやろ。大阪でずっと時間潰すより東京行った方がおもろいし。」

そしてそのまま東京の友達に電話。

俺「完全に思いつきなんだけど、大阪来てすることなくて暇なのと人恋しいんで明日から土曜の夜まで東京行きたいんだけど泊めてくれん?」

友人B「部屋汚いけどいいよ~。」

とこのような会話になって、完全にその場の思いつきなのですが、今日の昼のバスで東京に行くことにしました。


思いつきで行動すること、すなわち自由への疾走!
気分はMr.BigのGoin' Where The Wind Blows(邦題:風にまかせて)ですw

思いつきで行動できるのもこれが最後だし、一人でいるのも疲れたので明日からの3日間思い切り充電してこようと思います。


卒業して離れたって、機会は自分で作るものだし、一声かければ集まれる。
と、思ったら街のどっかでばったり出会ったり、心配しなくても、みんな日本のどこかで頑張ってる。

昨日はこう思った日でした。

そしてこのことを気付かせてくれた京都の友達ありがとう!
[PR]
by norioba3 | 2007-03-28 08:57 | その他
f0048630_3382028.jpg


これは某漫画第3部終了時のタイトルなのですが、分かる人は熱心なマニアと思われますw
まあ冗談はこれくらいにして、今日は少し真面目に書きます。
長いので読む人は気長に読んで下さい。

ついさっき大学の卒業式を終え、学生という旅が終りました。
青森の小さな小学校からこの旅が始まり、高校は札幌(正確には江別市だけど)、大学は大分と、まさか日本を縦断することになるとは思いも寄よらなかった。


特に大学は内部進学だったから、行こうと思えば高校の友達と一緒に京都の立命館に行くことも出来た。


APUに行くと決めた時、京都に行く友達に「お前アホか」と言われたが、あの時APUに来ると決めてなかったらここで出会う友達とも会えなかったし、今みたいな気持ちになることもなかっただろう。


気心の知れた友達と離れ、知らない場所で新しい友達を作るのは難しいと思ったが、日本だけでなく世界中から集まる友達と接したことで、今まで自分が当たり前だと思っていたことがそうではなかったり、全く知らない世界を見ることが出来て本当に自分の世界が広がった。


APUに来てこう思えるようになった今、あの時の俺の選択は間違っていなかったし、この大学に来て本当に良かったと胸を張って言える。


小学校から数えて学生という旅に出て16年が経ったが、大学で過ごした4年間は俺の旅の中でも特別な時間だった。


その中で一生をかけて付き合いたい友達とも出会えたし、彼らとは本当にいい時間を過ごせた。
人と人とのつながりは面白く、本当にお金に換えられないものだ。
俺はこの旅を通じてこういった人のつながりを世界中に作りたくなった。
そして、この先そういった仲間をどれだけ作ることが出来るかが、これからの俺の人生における一番の目標(課題)だと思った。


卒業式の最中ずっとこらえていたが、飲み会の席でついに涙を止めることが出来なかった。
そして、その時友達を愛して止まない自分がいることが分かった。


それは、溢れ出さないように胸の奥に押し込めてきた友達への思い。
自分でも想像していなかったほどに、心の底からこみ上げてきた大きな感情。
一度崩れたら止められなくなるとわかっていたから、壁を築くようにして守ってきた思いだった。
しかし最後の最後、俺の心に存在した壁は崩れ、ダムが決壊するように全てが一気に溢れ出した。


友達はどんな時も俺の心の中心にあった。
本当に多くのものを授けてくれた。
一緒に過ごす時間全てが特別な時間だった。


一緒に旅行に行ったり、飲んだり、バカやったり、楽しいことが沢山あったが、もちろん平穏で楽しいことばかりだったわけではない。
しかし、だからこそ与えられた全てが俺にとって経験となって俺を成長させてくれた。


そして、確信した。
今俺がいるのは友達のおかげ。友達がいて俺がいる。
本当にみんながいたからこそ、この4年間が素晴らしい思い出になったんだ、と…

終わりを迎えた旅が心に深く残っている。
みんなそれぞれの未来に向かってバラバラに散っていく。
物理的な距離も重なってもう今までの様に簡単には会えないが、別れる寂しさよりもこの旅があったからこそ、こういう感情が生まれて、友達に対する思いを育てられたんだと思えるようになった。


今までとはガラリと環境が変わり、大人になるがゆえに利害も絡んできて、今までのように純粋な関係を築くのは難しくなってくるだろう。
そんな時、孤独を感じるかもしれない。
しかし、この旅を通じて俺は一人じゃない、常に助けてくれる友達がいることを知った。
この思いが辛い時の俺の背中を押してくれるだろう。


高校時代や大学時代という過去は、思い出として燦然とそこで輝いているわけではなく、リセットされることなく今の自分に続いてきている。
そして、未来もやはり今から続いている。


新しい旅はこれから始まる。
この先仕事が始まってどんな大人になっているのか。
その時にならなければわからないが、これまで抱き続けてきた思いは、これからの俺の人生の基盤になって、誇りになるだろう。

そう確信した今、この思いを胸に未来に向かって安心して旅立つことが出来る。

Mr.Bigの”To Be With You”の一節で、“Fate will twist the both of you”と言っているが、APUで俺が友達と会ったのが運命なら生きている限り運命が俺と友達を引き合わせてくれるだろう。

そう、「運命」という字は出会う者同士の「命を運ぶ」と書くんだから…。


最後に今まで関わってくれた全ての人、友達、そして、どんな時にも俺を信じ、支えてくれた家族に心の底からこの一言を


“ありがとう!”

2007年3月17日 番地規夫
[PR]
by norioba3 | 2007-03-17 03:40 | 学校

深夜のドライブ

きっかけは10時頃かかってきた友達からの電話でした。

「番ちゃん暇?今車借りてんだけどドライブしない?」

することなくて暇だったので二つ返事で行きました。

行き先は決まってませんでしたが別大国道で夜景、APU、テレビ塔の順に周りました。

APU階段を降りた所。H塔の横から撮影

f0048630_21297.jpg



食堂横の階段にカメラを設置し、タイマーで撮影

f0048630_2123781.jpg



テレビ塔からAPUを撮影

f0048630_2125764.jpg



11時半頃にAPUに到着し、階段を降りた後キャンパスを歩いたんですが、噴水を見て、D塔やF塔の前を通り、グラウンドを一周してる内にもうここに来ることはないのかもしれないと思うと、4年間の思い出が込み上げてきて目頭が熱くなりました。


写真を撮っている最中、警備員(かな?)の懐中電灯が視界に入り息を殺しながら車に戻るネタ降臨。(リアルメタルギアw)


最後の最後に学校を歩けるとは思ってなかったので、本当に電話をかけてくれた友達には感謝です。


後数時間後にはいよいよ卒業式ですが、ティッシュを多めの持って行って思いっきり楽しんでこようと思います。

じゃお休み。
[PR]
by norioba3 | 2007-03-16 02:13 | 学校
今日は前から時計が見たいと言っていた陽子と大分のコハルに行ってきました。

(確か)クロノ・コックピットを巻いてご満悦の陽子

f0048630_2035345.jpg


コックピット・レディを巻いてブースの前で撮影

f0048630_20355197.jpg



ブラックバードを巻いてブースの前で撮影

f0048630_2036338.jpg



時計が欲しいと言っていて色々話をしていたのですが、店に入ってブライトリングを彼女に薦めたら亮介に続き見事に洗脳することに成功しましたw


そして帰ろうとしたら今日は会えるのが最後だったので、コハルスタッフからプレゼントとメッセージ付色紙のサプライズが!!


これだけでも嬉しいのに、休みにも関わらず来てくれたピピさんには愛を感じましたw

f0048630_20445118.jpg




これから仕事で悩むことがあっても彼らから学んだことと、時計に刻んだ「Passion」があれば何とかなると思いました。

コハルスタッフのみなさん、今まで本当にありがとうございました。

3年以内にクロノマット・エボリューションを買いに行きます!!


明日はいよいよ卒業式ですが、(学生として)友達と過ごす最後の時間を楽しみたいと思います。
[PR]
by norioba3 | 2007-03-15 20:42 | mono

嗚呼マキシム!

今日は青森に帰った時のお土産とコピーしたCDを渡すために大分のコハルに行ってきました。


その後電気屋に行き、i Tunesミュージックカードを買い、ずっと気になっていたマキシムの最新アルバム、Electrikをダウンロードしました。

こんなジャケットのアルバムです。

f0048630_18172687.jpg


昔何かでExodusを聞いたんですが、聞いたことがあるかもしれません。

プロフィールを見てみると、「1975年クロアチア生まれ。クロアチアの内戦時に地下室で練習を続けて93年ザグレブのコンクールで優勝、『戦場のピアニスト』として注目を浴びる。クロアチアの作曲家トンツィの目にとまり世界デビューのきっかけに。」とありますが、最新アルバム・Electrikの1曲目、The Gypsy Maidのサビを聞いた時はゾクッとしました。

美しい旋律、まるでアクロバットのような技術の連続、そして自由自在にピアノを操るのを見て、パワフルな弾き方ですが同時にとても繊細で緻密な演奏をしているところが素晴らしいと思います。



今日もらったノラ・ジョーンズのアルバムはジャズでしたが、曲によって全然変わるピアノってシンプルだけど本当に奥が深い楽器なんだなと思いました。
[PR]
by norioba3 | 2007-03-13 18:22 | 音楽
本日10時よりAPUのCTで卒業合否発表の結果を見ました。


結果は…




















合格でしたキャッ゚+。:.゚ヽ( ´_ゝ`)ノ゚.:。+゚キャッ


2単位保険として登録していたんですが、全部取れて合計126単位取れてました。

一年の時に言語落としたり色々ありましたが、これで安心して16日を迎えられます。


みんなと別れるのは寂しいけど、いつまでも学生でいるわけにもいかないのでこれで良かったと思います。


外見たらガンガン雪降ってたけど、これで心おきなく引きこもれますw

とりあえず9日雄が来るまでに浅田次郎の「中原の虹」1巻を読みきろうかな。
[PR]
by norioba3 | 2007-03-07 10:20 | 学校

一番難しい撮影

こんばんわ、今日の午前中に免許の更新が終わり、9日友達が遊びに来るまで何しようか考えてる番地です。


午前中に免許センターに行き、写真を撮影し、講習を受けて新しい免許をもらったんですが、何で免許の写真って写りがひどいんでしょうか?


髪が変に立っちゃったし、目線も明後日の方向だし、自分ってこんなに写真写り悪いのかなって思っちゃいますorz


免許の写真なんてたいていみんなひどいけど、3年とか5年使うんだからせめてよく写りたいですよね?


今更言ったところでどうにもなりませんが、写真屋でパスポートとか履歴書みたいに「免許用」が登場し、写真が持ち込めるようになればいいのにと思った一日でした。
[PR]
by norioba3 | 2007-03-06 18:23 | ネタ

探してみるもんだ

こんばんわ、今日の昼頃青森に着いて、明日からひきこもり確定の番地です。

明日は免許の更新で免許センターまで運転中聴くCDを探しにツタヤに行ったのですが、いい物が見つかりました!!

クリック

前買ったジャズも良かったのですが、今回は銭形マーチも入っていて、かなり堪能出来るクォリティの高い一枚です。

それでは長旅の疲れを癒すため、そして受付時間が早いのでもう寝ます。

バイチャ!
[PR]
by norioba3 | 2007-03-05 21:59 | その他
今日は明日で一時的に別府を去るので、サンQパスを買いに大分に行き、その後コハルに行って写真を撮ってきました。


f0048630_0475282.jpg


f0048630_0481775.jpg



2回生の時にブラッド・ピットのポスターに引かれて店に入ったのですが、仕事に対する考え方や社会人の先輩としての言葉など、本当に多くのことを学びました。


タイトルの言葉はお寺の前で見つけたのですが、これは今の自分に対してのメッセージだと思いました。


正直友達と別れるのは寂しいけど、生きてる限り会えるし、そう気づかせてくれたのも友達とわかり、少し気持ちの整理ができました。


何か言ってることがめちゃくちゃでオチもないけど、とにかく俺が言いたいのは「おまいら愛してるぜ」ってことです。

じゃ明日は朝一のバスで鹿児島行くんで寝ます。
お休み!!
[PR]
by norioba3 | 2007-03-02 01:11 | mono